31歳OLのせフレ日記

出来ちゃった婚は最初から狙っていました。
私はもう30歳を過ぎていて、このせフレ募集が最後のチャンスのような気がしてならなかったからです。
ただ問題はせフレが20歳そこそこと若すぎたことです。でも私には時間がありません。
私はいますぐ結婚したいのです。子供ももちろん欲しいですが、むしろ結婚の方がしたかったのです。
30歳前後ってそういう時期が来ますよね?
私は20代半ばくらいからずっとピルを処方してもらっていました。なので、せフレとはいつも避妊具なしでことに及んでました。
ある日私は彼に内緒でピルをやめました。
緻密に計算された時期にセフレと性行為。何回かチャレンジしてみましたが、数回失敗。彼は特に何も気が付いていません。
私だけ生理が来る度に落胆する日々でした。
ですが、ある日!!私は妊娠していることがわかったのです。
彼は驚いていましたが、結婚しようと言ってくれました。私はどの瞬間嬉しさのあまり泣きました。
もちろん彼は私の「できちゃった結婚計画」について何も知りません。「ピルって万能じゃないんだね」とかピルについて質問してくるだけです。
ほんと、おばかでかわいい男です。
晴れて私たちは出来ちゃった結婚をすることに!!でもせフレはなんだかんだ、私の年齢も考えて、近いうちに・・・とは考えてくれてたみたいです。
ただまだ勇気が出なくて、と言ってくれました。その言葉を聞くと、出来ちゃった結婚はあせりすぎたかな、とも思ってしまいます。
でも、徐々に芽生え始めた母性がそんなことすべて消してくれます。
結婚とおめでたで喜び二倍!幸せです。

21歳女子大生の神待ち日記

東京で暮らすようになってから神待ちを知りました。
ぶっちゃけ大学生になっても。。。
といわれそうなのですが、実家を離れて都会で暮らしていると時々どうしようもないほどの孤独さに襲われる時があります。
きっとそんなときに彼氏がいたりすると違うのかもしれませんが、私にできることは神待ちしかなかったんです。
寂しくて仕方がない時に掲示板ですぐに神様と出会えたことが神待ち生活のはじまりです。
会うまではどんな人かわからないので、怖さとか、不安とかいろいろあるのですが、そんなものは会った瞬間になくなります。
とても優しい人が多くて、きっと会社でもしっかり働いているんだろーなーて人ばかりなんです。
ご飯を食べて、家に泊めてもらいます。
男の人の家に泊るんですから、当然体の関係はあります。
私はたぶん普通の子よりもそーゆーところが冷めているのかもしれませんが、はじめて出会った人とでも平気で体の関係をもててしまうんです。
だからこの神待ちを抵抗なくつづけることができるのかもしれません。
神待ちに慣れてしまうと、神待ちなしでは生きれなくなってきます。
だって1人暮らしの寂しい家になんてかえりたくないですし。
人のぬくもりとか感じていたいですし。
せっかくの女子大生なので、彼氏がいる生活にあこがれる気持ちはあるのですが、ついついこーして毎日のように新しい神様をみつけるために掲示板で神待ちしてしまうんですよね。
今晩はどんな神様かなって、どんなふうに抱いてくれるのかなって。

21歳 女 女子大生 未婚